鼻を高くする方法と特徴について

鼻が高い事は、多くの女性の憧れですが、鼻の高さを整形せずに変えることができるのは、軟骨に秘密があると言えます。
人間の鼻はほとんど軟骨でできています。

軟骨で出来ている鼻も、クセをつけてあげれば高さも変わってきます。
大人になっても多少はクセをつけることはできますが、若ければ若いほど有利になるので、悩んでいる人は、早めに鼻を高くする方法に取りかかる事が良いです。

鼻を高くする方法を試すのに一番いいタイミングは、お風呂上がりが良いです。
皮膚も軟骨も柔らかくなっているので、マッサージもしやすく、スキンケアを兼ねてじっくりと行うと良いです。

基本的に鼻を高くする方法は地道にずっと続けていく必要があります。
あらゆる隙間時間に実践しても大丈夫なので、思いついたときにこまめに行う事が良いです。

鼻を高くする方法としては、中指と人差し指2本で鼻を挟み、温かくなるまでマッサージする事や、中指と薬指で鼻をプレスして、親指と人差し指でギュッと鼻を摘まむなどとても簡単です。

鼻を高くする方法は簡単ですが、結果を出すには毎日継続的にマッサージを行う事が肝要です。
暇があるときにマッサージを行う事が良いので、比較的続けられると思いますが、鼻を高くして魅力的な高さにすると良いです。

濃いメイクで鼻を強調するのではなく・・・

鼻の高さを出したいからとメイクで鼻筋を作りすぎるのはどうかと思います。人の目は顔の不自然な部分に行くんですよ・・・。メイクが好きでも得意でも不自然なほどメイクをすると違和感が出て人の目はそちらへ行きます。

チャームポイントに目が行くなら歓迎です。
でもコンプレックスになっているところに人の視線が集中するのはイヤなものですよ・・・。
メイクが得意でも鼻や鼻の周辺をメイクするときは気をつけましょう。

これからジメジメした季節がやってきます。
日本の夏は湿度が高いですからね・・・からっとした暑さならメイクの持ちも悪くありませんが湿度が高いとメイクも崩れやすくなります。

鼻のあたりは顔の中で特に汗が出やすい場所。
鼻だけではなく鼻の周りの汗をかきやすいです。
これがメイク崩れの原因になります。

鼻の周辺はメイクを薄めにして化粧崩れを防ぎましょう。
薄いメイクでも鼻をスッとかっこよく見せられますよ。
濃いメイクをしないと鼻筋が通った鼻にならないなんて思うのは間違っています。

まず自分の顔をよく知ってください。
自分の顔を知ることでどうしたら鼻を高く見せられるか分かってきます。
アイメイクを工夫して鼻を高く見せることもできますよ。

メイクで高い鼻を作ろう

鼻が高いと、それだけで美人度がアップするのです。

ほとんどの日本人は、鼻が低い人が多く、美人というよりかはかわいいといった印象が持たれることが多いようです。
それでも、美人だといわれたいという人もいるでしょう。

しかし、諦めることはありません。
整形をしなくても、鼻を高く見せるメイク方法があるのです。

欧米人も使っているメイクテクニックの一つで、ノーズシャドウを使って鼻筋を綺麗に見せる方法があります。
ナチュラルメイクでも、違和感なく使うことができるものもあるのですごくオススメです。

最近のノーズシャドウは、ハイライトやアイブロウと一緒になっているものが多いので、より顔に立体感を出すことができるのです。

立体感のある顔を作り上げることができると、美人な顔へと近づくことができるのです。

ノーズシャドウの基本的ないれ方は、眉頭からまっすぐに入れること。

ナチュラルメイクに合わせるなら、赤みのないブラウンをいれ、外国人風のメイクに仕上げるなら赤みのあるブラウンを選ぶのがポイントです。

目立たずにいれることによってよりナチュラルに鼻筋を整えてくれます。